投資

リバランス投資

60歳の守りの投資ってどうすればいいの⁉️
年をとったら安全に資産運用したい!

65歳で年金を受け取りその後の生活のために資産を切り崩していくという計画です。
その段階に入る前に責めの投資から守りの投資への移行を実施中です。
その手法ご紹介します。

投資による資産を増やすというより物価上昇についていけるだけの安全な投資を実施していく予定です。

ポイント

1.リバランス投資
2.実際の運用

1.リバランス投資

オウザ
オウザ

2024年5月現在このポートフォリオで運用を開始して65歳までに全体金額を増やそうとしています
私は個別の銘柄ではなく投資信託やETFの銘柄を選定しています

オウザ
オウザ

ポートフォリオの構成は成長させる商品と守りの商品をちりばめています
将来に向けて情勢をみながら比率は都度検討してこうと計画しています

一般的に安全な投資戦略では以下のような事が言われています

①債券: 債券は安定した収益を提供し、リスクを抑えるための一手段です。国債や企業債、地方自治体債など、信頼性の高い発行体の債券を選択することが重要です。

②株式: 安定した配当を提供する大手の株式や、配当成長が見込める株式など、リスクが比較的低い株式を選択します。また、分散投資を行うことでリスクを分散することも重要です。

③不動産投資信託(REITs): 不動産投資信託は、不動産に投資することで安定した収入を得る方法の一つです。不動産市場の変動に比較的安定しているとされる商業用不動産などを選択することが重要です。

④定期預金: 安全性を重視する場合、定期預金などの金融商品も検討してみてください。これらは預金保険がついており、比較的低いリスクで資産を保護できます。

⑤リスク管理: ポートフォリオ全体のリスクを管理することも重要です。リバランスを定期的に行い、投資目標に合わせて資産配分を調整することで、リスクを最小限に抑えましょう。

年金受給開始後は、リスクを取る余裕が少なくなるため、リスク管理を重視したポートフォリオを構築することが重要です。

2.実際の運用方法

初期で割合を決めてその通りに銘柄を購入する事は想像がつくと思います。
しかしながら各銘柄は毎日変動します。
小さな変動は放置するにしても2~3日するとバランスは1%以上ずれてきます
これを日々手で計算して売買するのは現実的ではありません。

オウザ
オウザ

便利なエクセルテンプレートがないかと探していた所、同じ考えも持つひろさんの記事に出会いました

この記事の中で紹介されているエクセルシートを購入しました(500円って安い!)

実際の利用方法は記事にかかれていますが、毎日やっている事はSBI証券のポートフォリオをCSVでダウンロードしてエクセルに貼り付け、データー更新を押すだけです。

バランスが崩れるとエクセルが購入しろ!とか売却しろ!と指示してきます。

(図中の金額は仮想数字です)
この金額分を売買するだけの作業でバランスが保たれます。

2~3日に1回、5分の作業を実施するだけなので作業時間はほぼかかりません


歳をとればとるほど複雑な作業はできなくなるので出来るだけシンプルに運用が出来る手法に慣れておかないと高齢での運用は厳しいですよね。


私の場合は、あと4年このエクセルシートを使いながら全体バランスを調整しながら投資額をふやしていきます。

65歳からは年金とこのリバランス構成で得る利益を定額切崩しで運用していきます。

65歳からの定額切崩しを使った出口戦略はこちら投資を始める(2023年10月) - 60歳定年退職の現実 (ouza60.com)


-投資